top of page
検索
  • 執筆者の写真牧野 有紘

お尻や股関節のボールストレッチの補足

更新日:2月2日

以前ご紹介させていただきました、お尻や股関節のボールストレッチの補足です。

骨盤まわり(仙骨や腸骨稜)のボールのあて方についてです。


①仰向け

仙骨(お尻の間の骨)に向かってボールをあてたい場合は、仰向けでお尻の下にボールを置いた後に外側にお身体をゆっくり捻ると、外側から内側にボールが上手くあたって効きます。


②横向き(側臥位)

腸骨稜に向かってボールをあてたい場合は、横向きでお尻の下にボールを置いた後にお身体をゆっくり下にずらすと、下側から上側にボールが上手くあたって効きます。


腰痛や股関節などにお悩みをお持ちの方は、ぜひお試しください!


※詳しい画像は下記に載せております。


マキノ三鷹鍼灸接骨院|FB


マキノ三鷹鍼灸接骨院|Instagram


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page