top of page
検索
  • 執筆者の写真牧野 有紘

腰痛の時の寝方

更新日:2月2日

腰痛の時の寝方についてです。

仰向け(上向き)に寝た時に腰とベッドの間に隙間ができるような、腰が反りやすい方におすすめです。


仰向け

丸めた毛布やクッションなどを両膝の下に敷いて、膝が軽く曲がるようにしてください。

→腰とベッドの間の隙間が狭くなります。


横向き

丸めた布団や長いクッションなどを手と足(膝は軽く曲げる)で抱きかかえてください。

→体幹のねじれを防止します。


急に腰を痛めた方や寝起きに腰が痛む方など、腰まわりにお悩みの方はぜひお試しください!


※画像はSNSをご覧ください。


マキノ三鷹鍼灸接骨院|FB


マキノ三鷹鍼灸接骨院|Instagram


マキノ三鷹鍼灸接骨院|YouTube


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page